Rss

メール

この前、メールで恋愛相談をされたのだけれど、なかなかメールなのでニュアンスが上手く伝えられないところもあって、それがとても難しかった。文面、一つで肯定的な表現にとらえられることもあるし、否定的な表現にとらえられることもあるので、メールにて恋愛相談って埒があかないことが更に多いのじゃないのかなって思ったのでした。このメールの恋愛相談をやっていくうちに思ったのは、彼女いないから私は今楽で良いけれど、いた場合結構大変になっていくのだなーって思っています。
だってメールの文面一つで変なニュアンスで受け取られたりすることって往々にしてあると思うので、そういった意味ではとても大変だなと思ったのでした。
また、メールにて恋愛相談されていた内容とはいうと、これまたややこしい話しなのだけれど、片思いしている人にメールを送ったら、こんなメールが返ってきた。これってどう思う?っていうような内容だったのでした。その片思いしている人は女の子なのだけれど、どうやら気になっている人がいるらしい。その気になっている人からメールに対して男の視点からどう思う?っていうのが恋愛相談の主訴であるというのだ。
ただ、メール一文にしても、そのニュアンスというのはどうとも受け取られるし、例えば自分の例で言うと、なんとなく送ったメールが「あれ?読み返してみると冷たい感じに受け取られるかも?」って思うようなことだって、結構あります。なので、それほど意味とかを深読みする必要なんてないんじゃないのかな?っていうのは個人的に思っているのです。
なので、その子が私にこれってどう思う?どんな意味だと思う?っていうことに関しては意味なんて特にないとかそういったことなんじゃないでしょうか。
ただ、そんなことを言うと、その子に嫌われかねないので(笑)、違った風なことをそれっぽくお話しました。前提として、興味がないっていうわけではないよねとか、そんなことを言ったかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*