Rss

出産祝いを選ぶのは楽しい

独身時代に友人が結婚し、出産した時、出産祝いを初めてあげたのですが何をあげていいかわからずその頃とても悩んだ記憶があります。結局子供用品の売り場にあるものの中から選んで購入したのですがそれが友人にとって喜んでもらえる品だったのかは不明です。実際自分も出産祝いをもらう立場になり、何がいいかと聞かれた場合はできるだけ応えるようにして、自分がほしい出産祝いをもらうようにしています。ですが、欲しいものを聞かれずに出産祝いをもらった中で、やはりあまり嬉しくないものもありました。ですがそれはその方からの気持ちなのでありがたく受け取りますが、自分がまた出産祝いを送る側になった時にはそのように思われたくはないので出産祝いを選ぶときにはとても悩みます。ですが独身時代と違って今は自分も子供がいるので必要なものがわかるようになったので出産祝いを選ぶのも昔より難しくはなくなりました。

一人目を出産した友人にはこれ、というものがあるのでそれをプレゼントしたらとても喜んでもらえたし、二人目を出産した子には靴をプレゼントしたり、今すぐ使えなくても少し大きくなってから使ってもらうものをプレゼントするようにしました。なので三人目を出産するという友人の出産祝いもすでに決まっています。まだ性別がわからないので性別がわかったらその子に合った色の物を購入する予定です。出産祝いを現金で送る場合もありますが、それだと味気ないのでできるだけ何か品物を送るようにしています。ネットで調べると金額におおじて色々なものがわかるのでネットで調べたりもしますがやはり実際手に取って目で見て選んだ方が楽しいし、相手どう思うかなど想像して買い物をするのが楽しいです。お目当てのものがないとがっかりしますがちょうど予算にあったものがみつかるととても嬉しくて早くプレゼントしたくてわくわくしてしまいます。自分の周りでは出産ラッシュでプレゼントを選びに行くことが多いのでとても楽しいです。誕生日プレゼントのやり取りをしている友人もいるのでプレゼント選びは毎回楽しんでいます。相手も自分のためにいつもプレゼントを選んでくれていると思うととても嬉しく、これからも大切にしていこうと思います。

手作りのプレゼントもたまにはあげたりしますが手作り品を喜ぶ人とそうでない人がいるので相手の気持ちをよく理解したうえで手作りのものをあげるようにしています。贈り物をしあえる人がいるというのはとても幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です