Rss

大学生の時の片思い

恋愛相談を大学生からされたのだけれど、何というか自分と世代の差がとてもあって、とてもじゃないけれど上手くアドバイスなんて出来ないような感じであった。
何というか、恋愛相談を受けてみて意外と今の大学生は奥手というか、最近の言葉でいうと草食系というか、そんな印象を強く思ったのでした。自分らの時代だったら、そんなの電話番号聞いてデートに誘ったらすぐでしょ?と思うようなことも何だかんだ迂回して遠回りをして、結局核心にたどり着けずということもけっこうあるので、なんだかなーという気持ちになるのでした。
なので、大学生の恋愛相談を聞いてて、思ったのが目的が「どうしたら片思いしているの人が振り向いてくれるのか?」ということを相談しようとしているのではなく、「どうしたら、自分の精神的なストレスを小さくして、なるべく片思いの人がこちらを振り向くか?」というそういったことに関心があるということが私にとっては不思議な体験だったのでした。
ただ、大学生から恋愛相談を受けてみてそれも分からない話でもないなというのは感じました。小さいころから彼らは、周りの環境から大事に大事に育てられてきたのでした。なので、大事に育てられた彼らから、ハングリーさとか、何かをリスクを負って手に入れたいとかそういった気持ちをもつということは無理からぬ話しなのかなと思っております。
なので、大学生の恋愛相談については、こちらからアドバイスをするとかそういったことはせずに、ただただ現状を肯定するという話しにとどめたのでした。
大学生である彼らに、恋愛相談の合間に現状を否定するようなアドバイスをしたりするのは、上手くいかないのでは?と私は思ったのでした。
なので、彼ら大学生の恋愛相談について「分かるよ」と共感したり、「私も昔はそう思っていた」と同情したり、とにかく現状を否定しないよう、色々と今の自分のありのままの姿を肯定してもらえるような言葉を吐き続きたものだったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*