Rss

男同士

男同士の恋愛相談をしていると、どうも話しが下世話なほう下世話なほうに行ってしまうなというところが非常に多いのです。なんでこう下世話な話し多いのかなというところは分からないのですが、何だか男同士で話しをするとそういった話しが多いです。
ただ、この前男同士で恋愛相談(何だか、恋愛相談というと大げさな表現ですが、苦笑)をしていたら、何だか少年のような話しで心が洗われるようでした(笑)。男同士で恋愛相談をするとそういったベクトルに話しが進むということもあって、自分は男だけれど男って不思議です。
どんな恋愛相談だったかというと、付き合っていた彼女と別れて辛いという相談だったのでした。彼女を思い出さない日はないとかそういったことを言っていました。そこでどうしてそうなったのかは分からないけれど、別れた彼女に対しては「娘」的な気持ちになることもあるよなという話しになりました。別れた彼女に対してその直後というのは非常に辛いのだけれど、それがしばらくすると「娘」的な気持ちになると。つまり、自分がお父さん的視点で、元気でやっているかとか、幸せになって欲しいとかそんな感情が芽生えてくるよなとかそういった話しになりました。それで、最終的にその話しがどうなったのかというと、酒を飲みながらお互い別れた彼女たちを思い出して、「最初は片思いしてたんだったな」とか「最初は向こうが俺に片思いしてたんだったよな」とか「あいつは本当にいい奴だったよ」とか「あいつには幸せになって欲しいよな・・・」とかそんな話になってました。最終的にお互いがお互いの話しを聞いていなくて、勝手に昔の彼女自慢をし始めるようになったのでした。
男同士で恋愛相談をすると、時には下世話な話になるし、また少年のような話しにもなる。男同士というのは不思議なものです。
こうやって時々恋愛相談をすると、自分の中の閉ざしていた箱が開かれるような感じがして、いつも新鮮な気持ちになります。今回も自分の忘れていた彼女のことを思い出させてくれた新鮮な時間だったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*